• Erika Masui

Diversityについての探究型レッスン

更新日:2018年6月11日


初ブログです。Erikaです。

5月からスタートしたEnglish Flower Gardenですが、早速先月のレッスンの様子を記載いたします。


5月のテーマは"Diversity" - 多様性についての探究型レッスン。

性格の違い、文化の違い、趣味の違いについて子どもたちと話し合い、

最後は「自分について」探究する内容。


レッスンに使った教材やレッスンの一部を公開します!


今回プレゼンテーションの題材にも使った絵本がこちら・・




"It's Okay to Be Different"

みんな違っていいじゃない









性格や容姿、好きなことやバックグラウンドについてみんな違っていることを

"It's okay to..." という表現を使いながら可愛いイラストで描かれています。

例えば...


"It's okay to be small" 小さくたっていいじゃない

"It's okay to be missing a tooth" 歯が抜けていたっていいじゃない

"It's okay to eat macaroni and cheese in the bathtub" マカロニチーズをお風呂の中で食べたっていいじゃない


と面白い内容であり、話を広げやすいのです。


こちらの本をイントロダクションで使いました。


次は文化の違いについて、

同い年くらいの子どもたちの私生活や家族について写真たっぷりの図鑑を使いました。



















こちらを使いながら人の見た目の違いや、食文化、趣味や家の違いについてたくさん話し合うことができました。


性格の違いについてはドラマメソッドを使いました。



レッスンの様子

"Caring", "Lazy", "Silly", "Generous"などの性格を演技して他の子どもたちがどの性格かを当てるゲームです。







このようにたくさんの多様性について探求した子供達は最後に絵本を作り、

プレゼンテーションを行いました。


一番最初のレッスンで使った”It's Okay to be Different"を真似して、

"It's okay to...."を自分で考えてみました。


いろんなアイディアがありましたが、例として以下がありました☆


“It’s okay to play with friends”

“It’s okay to have a beard”

“It’s okay to play the piano”

“It’s okay to like history”

“It’s okay to help your mom”


一番最初のプレゼンテーションでしたが皆さんとっても上手にできましたよ!


来月も楽しみです♪

閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示